転職っていうか就職支援?マイナビクリエイターを使って面談した話

こんにちは、さだぢです。

俺自身2Dと3Dの仕事をしてきたCGデザイナーで、転職のタイミングで複数の転職サイトや転職エージェントを利用してました。

転職エージェントは色々あるけど何が違うんだ…と比較しながら使ってたよ

それで大手の求人サービス「マイナビ」が「マイナビクリエイター」っていうクリエイター向けの転職サービスを出してて、ゲーム業界の転職支援に特化してる!ってことらしいので実際に使ってみて思ったことや感想を書きました。Web系にも強いっぽい

よかったら参考にしてください。

ちなみにギャラリーから自分がどんなものを作ってるか見れるよ

ギャラリー過去の作品一覧

マイナビクリエイターを初めて使った流れとか感想とか

登録の流れ

とりあえずサイトに登録して略歴を書く、みたいな流れは他の転職エージェントと一緒。

最初の登録は簡単だけど面談の前に履歴書、職務経歴書、ポートフォリオは送る必要がある。

マイナビクリエイターのオフィスがある新宿に向かったんだけど…

で、マイナビクリエイターは都内の新宿エルタワーって場所にあるんだけど…マジで迷路!

そもそも新宿駅内が迷路で、そこからマイナビクリエイターがある場所まで行くのに迷子になったからもっとアクセス案内を分かりやすくしてほしいなぁっていうのが率直な気持ち。

俺が見たアクセス案内の地図

ちなみに地方でも電話やスカイプで対応してるっぽい?

エージェントとの面談の感じ

そこから面談で対応してくれたのは経験値が高そうな女性の方。

元々デザイナーだったらしく、結構話せそう!って思ったけどそこは案外普通。

対応は忙しそうな感じとか「あ、ちゃんと書類見てねーな」って感じが最初に伝わってきて萎えたけど最終的に色々聞けたからまぁ良しとするかって感じ。

ただゲームに強いって言うだけあってゲーム会社の求人は結構紹介して貰えて、他の転職サービスに比べてゲーム会社の特徴や欲してる人材の情報を聞いたら教えてくれたけどリアルな内部情報も欲しかったなぁってのが正直なところで同業者に予め評判とか中の話を聞いてたので物足りなかったところがあるのかも。

俺の場合は複数の転職サービスを使って書類やポートフォリオをブラッシュアップしてたし、結構突っ込んで色々話を聞いてたんだけど「別のギークリーって転職エージェントの方が合うかも」とアドバイスされました。

大体の人は履歴書、職務経歴書、ポートフォリオがあまり準備できてない状態で面談に来るんだけど、俺の場合は自分一人で転職の準備してたし、求める情報はココでは得られないからってことでだったらしいです。

別のサービスを紹介してくれたのは良い感じ。

ちなみにマイナビクリエイターが就職支援サービスだとしたらギークリーは特化型のエージェント

マイナビクリエイターのに話を聞いて印象に残ったこと

俺はてっきり転職サービスだと思って使ったんですが、普通にクリエイター向けの就職支援サービスでした。

なので転職支援はもちろん、就職支援もして貰えるみたい。

話を聞いたらマイナビクリエイターは実務経験がなくてもポートフォリオがあれば書類やポートフォリオを添削してアドバイスしてくれるとのことで転職や就職に向けて面倒臭い部分を手伝ってくれるらしいです。

つまり独学でもいいからポートフォリオさえ用意できれば実務未経験でもサポートして貰えるっぽいけど色々調べたらあくまで「実務」や「業界」未経験で普通に美大や専門学校レベルの技術は要求されると思ったほうが良さそう。感覚的には未経験から1~2年で身に付く程度のスキルかな

あと初めての転職でポートフォリオも書類も書き方を忘れたよ…って人にも使えそう。

実務未経験でもポートフォリオ、作品は絶対必要だぞ

口コミは評判と比較してどう?

これが…正直言って口コミが全然出て来ない(笑)

誰が書いたんだかよく分からない「実際に使ってみた人の口コミ!」と言った形で載せてるサイトはあるものの、本人の話がなくて色々と探してみたんですが出て来ず…。

めっちゃ褒めてるサイトは多いですが、期待の6割程度で想定しておく良いんじゃないかな。

まとめ

個人的にポイントをまとめました。

  • アクセス案内が分かりづらい
  • 転職っていうか就職支援
  • ゲーム業界に理解があるサービス
  • ポートフォリオがあれば新卒や実務経験がない人も使える
  • 転職活動の準備をしてない人はメリットがある

マイナビクリエイターは特に尖った特徴はないけど、ゲーム業界に理解のある総合就職支援サービスかなぁって印象。

そして個人的に思ったのが転職っていうか就職全般の支援をやってるから、キャリアアップとして使うっていうよりも美大とか専門学校を出たばかりの新卒の人や既卒でブランクがあってスキルに不安のある人がゲーム業界で働きたい場合に上手く活用できるのかなぁと思いました。あと今回お世話にならなかったけど調べた感じだとWeb系の方が強そうな感じある。

ポートフォリオは一番の評価基準なりやすい部分で、そこに対して理解のある人からポートフォリオ含め転職に関して色々手伝って貰えると思います。

うまく活用してみてください。

マイナビクリエイターはこちら

 

▼クリエイターとしての経験をまとめてます▼

あわせて読みたい

クリエイター向けの転職エージェントを実際に使って比較してみた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です