CGデザイナーになるには…就職して仕事にしてた立場から教えるわ

こんにちは、さだぢ(@sadaji_art)です!

3DCGは技術職で学歴よりスキルの方が重視されやすくて、学歴が無くても大手で働けて下克上できる仕事の1つじゃないかなぁと思ってます。

しかも人手不足な職種でソフトさえ使えれば割と就職はしやすい部類でもある。

俺の場合はちょっと特殊だけど大学も専門学校も出てないし、未経験から数ヶ月3DCGを勉強して小さい映像制作会社から3DCGの仕事を始めて徐々に力をつけて右往左往しつつも、転職活動するときに良い企業にも相手にしてもらえるくらいの感じにはなれました。

とは言いつつも今は3DCGはメインじゃなくなったけど

そんな俺の経験を踏まえて未経験から3DCGデザイナーになる上でのポイントをまとめました。

よかったら参考にしてください。

ギャラリー過去の作品一覧

未経験から3DCGデザイナーになる上で気にすること

3D_Fruit
さだぢ
コレは昔3DCGで作ったヤツ

 

作品、ポートフォリオが重視される

3DCGは美術系の人が培ってきたデッサン力や観察力、絵心が直に反映されるのでツールの使い方を覚えれば割とモノになることが多くて、周りを見てても美術系出身の人は3DCGの経験がなくても採用されやすいです。

未経験から入る場合は実力じゃなくてポテンシャルや熱意も見られてますが、3DCGじゃなくてもいいので作品は必要。

美術系じゃないけど過去に作った同人誌を面接に持って行って採用された人も知ってます笑

逆に高学歴でもスキルや作品が全くないと3DCGデザイナーとして採用されずらくて、大学出た後に専門学校とかスクールを利用して3DCGを学び直してる人もいました。

つまり3DCGデザイナーになりたかったらポートフォリオ、作品は必須

3DCGの作品を用意するのが理想だけどそれ以外の作品も案外評価される

就職して3DCGデザイナーとして仕事すること自体は難易度高くない

海外就労や大手で働こうと思ったら難易度は上がるけど「3DCGデザイナーとして働く」がスタート地点なら割とハードルが低い仕事の一つだと思う。

転職自体が割と多い職種なので働く会社は最初どこでもいいと思うし、アルバイトからスタートするのもアリだと思ってる。

俺は最初に入る会社はそこまでこだわらなかったです。

就職がゴールじゃなくてスタートに過ぎないので

経験を積む「場」を得ることが大事かなぁと。

若さは武器

もし若いんだったら超有利。

10代だったらスキルがなくてもソフトの使い方さえ分かってれば欲しい!育てたい!って会社は割とあると思います。

実際未経験からコンビニでバイトしながらCGスクールで2、3ヶ月勉強をして小さいけどそこそこいい会社に就職してる19歳がいました。若いっ!

経験も武器

じゃあ若くないと不利かっていうとそんなことなくて、経験もかなりアピールポイントになったりする。

割と特徴的な人なんで詳細はボカしますが、この人は年齢で言ったら中堅くらいだけど3DCGは未経験、そこからバイトしながらCGを数ヶ月学び、その後就活で3DCGに活かせる経験や知識が評価されて超大手に入ってました。すげー

ってな感じで3DCGって所詮ツールでしかなくて、過去の経験や知識も影響する…例えばプラモデルがすげぇ好き、アナトミーに超詳しい、服飾の知識が豊富、世界を旅してきた、とかっていうのがスゴく活きる職業。

ちなみに有名な話で元証券マンが46歳って年齢でハリウッドデビューして花形のアイアンマンのCGを作ってたりする例もある

元証券マンが46歳で転職! 『アイアンマン3』のCGクリエイター・マサ成田氏インタビュー「何をするのにも遅すぎることはない」

まとめ

3DCGデザイナーとして仕事をするには…

ポイントをまとめると

  • ツールが使えることを作品やを通じて証明する(クオリティーは問わない)
  • 最初に入る会社にこだわらない(実務経験を積むためにアルバイトからでも)

3DCGデザイナーになる上で上の2つさえ満たせば3DCGデザイナーとしての就職は難しくない。

「3DCGデザイナーとして働く」のが出発地点なら上記の2つは最低限の押さえるポイントだけど、いきなり就職するんじゃなくて個人としては3DCGをやっていて「面白いか」「好きか」を判断するという意味でも学習期間はある程度設けた方がいいかなぁって思います。

そこから実力をつけて海外就労や行きたい会社に行けるかどうかは自分次第だけど就職自体はゴールじゃなくてスタートだと思うよ。

ちなみにフリーランスで仕事にしたい場合はそもそも実力がないと無理なので未経験から目指す場合は一度就職して実力をつけて知り合いを増やすのが近道だと思う

良くも悪くも実力主義なので実力がつけばステップアップができる職業。

 

▼未経験の戦略や3DCGの独学について詳しく書いてるので興味あったらどうぞ!▼

あわせて読みたい

実体験を元に未経験から3DCGを独学で覚えて上達する方法を書く

11 件のコメント

  • こんにちは、最初の作品を作るまでにどれくらいかかりますか?CGは全て1から自分でえがくものですか?無知ですが、今すごく興味があります。良ければ教えていただきたいです。

    • はーさんコメントありがとうございます!

      3DCGを初めて触った時は簡単な物を作るのでも結構な時間がかかりました…。(カップとか)
      CGは基本的にオリジナルではなく資料をたくさん集めて資料を見て作る感じですね!1からえがくのは無理です笑

    • にーぴょにさんこんにちは!

      正直添付していただいた画像だけでは判断するのが難しいです…。
      ただ全行程出来ると言うことはゼネラリスト向きですね!

      新卒や実務未経験での就職自体は全然可能だと思ってますがにーぴょにさんの場合判断材料が少ないですw
      「モデリングはどうか」「アニメーションはどうか」「レイアウトはどうか」「絵作りはどうか」「映像としてどうか」等の各パートで光るものがあれば潜り込めるかと。

      ちなみに志望が映像系っぽいので言っておくとストーリー(脚本)はあまり見られなくて、純粋に技術が見られます。
      作品を量産するよりもすげークオリティー高い技術を示せるもの(数秒のエフェクト、アニメ等)を2、3個作ればかなり就職しやすいはず!

      自主練、自主制作出来るのは才能だと思うので頑張ってください!(`・∀・´)

  • こんにちは、3DCGにあまり時間をかけれない場合(作成時間がかかり過ぎる為)は、デッサンの枚数を増やしたほうがよいでしょうか?ポートフォリオ的にはどのくらいが丁度いいのでしょうか?

    • 虎次郎さんこんにちは!

      ポテンシャルを見せるならデッサン以外の作品を交えた方が良いかなぁとは思います。
      作品数は少なくていいのですが、3DCGはトライアンドエラーでクオリティを詰めていく職業でもあるので時間をかけても良いのでクオリティを高めた方が良いです!

  • コメントさせていただきます。
    就職の際のポートフォリオには静止画と映像作品ではどちらの方が有利なのでしょうか?
    自分はモーションなどの技術を身に着けておらず、映像制作の作品がありません…
    ライティングの基礎知識やモデリングの工程などは理解しているつもりです。
    あと、CGエンジニア検定が就職においてどれほど重視されるかもお教え願います。

    • ふゆりんごさんこんにちは!

      就職が目的なら静止画と動画のどちらが有利不利で見るより職種ごとの需要で考えた方が判断軸がわかりやすいかも。
      人気職でハードルが高いモデラー志望であれば半端な動画作品よりも完成度の高い作品静止画の方が評価されるし、逆に成り手の少ないエフェクターは静止画映像問わず拙くてもエフェクトやりたい人材が欲しい会社は取ってくれるんじゃないかなぁと…。

      志望職種がすでに決まってるなら「完成度を高められるのはどちらか」で判断するのが良いかと思います。

      ちなみに自分の場合ですが仕事で映像制作してましたが、就職した時点では映像を作ったことなかったです。

      CGエンジニア検定は正直分からないです…すいません。
      例題を見たんですが実務とはあまり関係なくて研究職を目指す人向けなのかな?という印象です。

  • はじめまして
    CG制作に関して無知なのですが専門学校へ行っても良いのでしょうか。専門学校へ進学してCGを学びたいと思っていましたが未経験なので少し怖いです。周りは経験者だらけなのでしょうか。

    • はなさんこんにちは!

      自分の場合ちゃんとした専門学校というより塾で学んだので的確ではないかもですが…。
      独学で学ぶのはエネルギーを要する特殊技能だと思ってるので、初見の人にとって敷居の高い3DCGも教育を受けた方がつまずかない意味でも専門学校のような場を活用するのは全然アリだと思います!

      ちなみに経験者の方が珍しい印象で、話を聞く限りでも経験がない人の方が多いですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です