聞いたことないけど意識高くてベンチャー気質?アールストーンを使って面談した話

こんにちは、さだぢ(@sadaji_art)です!

俺自身2Dと3Dの仕事をしてきたCGデザイナーで、転職のタイミングで複数の転職サイトや転職エージェントを利用してました。

その中でクリエイター向けの転職サービスを色々使いつつ「自分にはまだ早そうだし、なんか意識高いな…」と思いながらクリエイターの転職に特化してるってことで聞いたことないアールストーンって転職エージェントも使ってて、実際に使ってみて思ったことや感想を書きました。

よかったら参考にしてください。

ちなみにギャラリーから自分がどんなものを作ってるか見れるよ

ギャラリー過去の作品一覧

アールストーンを初めて使った流れとか感想とか

登録の流れ

色んな転職エージェント使ったけど割と登録までの流れはスムーズな方だったかな?

池袋にオフィスがあったんだけど…

オフィスは池袋にあったんだけど「アレ?場所どこだ?」ってちょっとなった…。

マイナビクリエイターもそうだったけどオフィスへのアクセスは分かりやすくしてほしい。

ちなみに所在地と実際に面談する場所は近いんだけど別のビルでレンタルオフィス?みたいな感じになってて、他と違って無駄に見栄を張らない部分が合理的だなって思ったかも。

面談で提案された会社のレベルが思ってたより高い

実際に面談してビックリしたのが「え?その会社推薦するの?」ってこと。

提案されるのが誰もが聞いたことあるような有名なゲーム会社で超意外…ってのが素直な感想。

絶対自分には無理だと思うんだけど…なぜその会社なのか聞くと「今まで受けた人のデータと比較して、〇〇様のポートフォリオ、経歴を見ても親和性が高いんじゃないかと思って提案させて頂いてます」って言われて今まで受けた転職エージェントの中で一番評価されたかもしれない…。

ビックリだわ

エージェントの感じが他とちょっと違う?

それと面談した時にエージェントの感じが他と少し違うな…って感じました。

他は自分が求めることや価値観を伝えると丁寧ではあるんだけどテンプレっぽい印象で、アールストーンで担当してもらった人は働き方とか将来を見据えた考え方がベンチャーだなって思った。

ぶっちゃけ少しチャラかった

年齢とか職歴とか関係なく「できるヤツ」は評価する風土がありそう?

一応できるヤツ判定されたっぽいのが嬉しかった笑

話しやすくて向き合い方は一番丁寧だったかもしれないなぁっていう印象。

アールストーンのエージェントに話を聞いて印象に残ったこと

「将来、5年後10年後どうしていたいですか?」って言われたけど他では聞かれなかったから印象に残ってる。

5年後10年後どうしたいか、っていう将来を見越した話はアールストーンでしか聞かなかったし、職歴だけじゃなくて過去の変わった経験やスキルベースでも評価してくれたのがアールストーンだけで人と向き合って判断してるんだなって思って、この辺のフラットな目線がベンチャー気質だなぁと。

アールストーンは他のエージェントも利用してるって言って嫌な顔しなかったし、うちで転職しなくてもいいから話だけでも聞いてくださいって感じで印象はよかった。

実際に利用して面接した話

感じがよかったので実際に利用して企業と面接しました。

面接する上での企業の特徴、ポイント、求めてる人材といった役に立つ情報を事前に貰ったのがありがたかった…。

企業と面接した結果「自分とは合わないな…」と思って担当の人に伝えたんですが「1回では分からないこともあると思うので、面接ではなくお互いを知るためにラフな面談の機会も用意しますがどうですか?」とマッチングに対して数で攻めるんじゃなくて丁寧に向き合う姿勢に「おぉお…!」ってなりました笑

結局その会社には入らなかったけど

アールストーンの口コミや評判が全然見つからない件

会社自体がベンチャーで知名度もないせいか、他の人の声が全然見当たらなかった…。

もちろん転職サイトメディアっぽいので評判とか口コミって書かれてるんだけど俺はではなく「個人」としての意見が聞きたい!と思いつつ結局見つからなかったので転職メディアに書かれてる情報が本当かどうか実際に使った俺が確認してみました。

エージェントの対応が遅い?

よく書かれてた声がコレ。

正直言うとそんなことない笑

他と比較するとね

ぶっちゃけ他のエージェントは「複数まとめて受けましょう!」っていう姿勢であるのに対してアールストーンは「1社ずつ受けて進めましょうか?」という量より質のスタンスではあったけど、返信が遅いかどうかって言ったらそれは別の話。

俺の場合は「いえ、複数同時進行でお願いします!」って言ったけど対応が遅いとは感じなかった…ただ、最初に受けた会社からの応対が済むまで次の会社の結果を教えてくれなかったけど笑

紹介される求人が少ない?

コレは本当かも知れない。

他のエージェントでは聞いたことない企業も多かったけど、アールストーンは全体的に聞いたことある、レベルの高い会社の紹介がほとんどで最初に紹介されたのが片手で数えれるくらいで、他では10~20って数の紹介だったので比較すると少なかったかも。

厳選しすぎやろ

まとめ

個人的なポイントをまとめました。

  • ベンチャー気質
  • 紹介される企業のレベルが高い
  • 能力は要求されるけど年齢は関係ない
  • 一番人に対して向き合ってる印象
  • 職歴以外の「経験」「スキル」を見る評価軸を持ってる
  • ゲーム業界、Web系の転職向け
  • 質で勝負

ぶっちゃけ「自分に合わない…」と思ったのは意識高そうなアールストーンのホームページのせいだけど、ベテランじゃなくても案外評価されるしビビらずに使っても大丈夫だってことが分かった。

それでもレベルが高い印象は変わらなくて、ある程度経験がある人がレベルの高いところにキャリアアップしたい場合には活用できるのかなぁと思いました。

1対1での向き合い方が丁寧だったし、じっくり腰を据えて転職活動したい人にはオススメできるかも

 

▼他の転職活動が興味があったらどうぞ!▼

あわせて読みたい

クリエイター向けの転職エージェントを実際に使って比較してみた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です