デザイナーの裁量労働制ってその恩恵を受けられない人の方が多くね?

こんにちは、さだぢ(@sadaji_art)です!

デザイナーの裁量労働制ってさ…

メリットがない会社の方が多くね?

ぶっちゃけ。

さだぢ
実際のところどう?

 

ちなみに俺は映像制作会社でCGデザイナーとして働いてた時期があって、自分がいた環境もそうだし同業者の周りに話を聞いてもそう思いました。

裁量労働制って何かザックリ話すとコレ

裁量労働制っていうのは労働時間ではなくて成果に対して給料を払うよーっていう労働形態。

1時間働いても12時間働いても「その日は8時間働いた」っていう扱いになる。

で!

「仕事さえ問題なくこなせればいつ来ても良いし仕事終わったら自由に帰って良いよー」

っていう建前なんだけど…。

建前なんだけど…。

…。

裁量労働制の恩恵よりデメリットの方がはるかにデカい

いやマジで。

裁量労働制の良いところって個人の裁量で早く終わらせれば早く帰れる!いつ来ても良い!

ってところなんだけど実際は出退勤時間が決められてるし、8時間で終わらない仕事量を振られる。

さだぢ
俺が居たところはそうよ

 

実態は定額働かせ放題になってる。

例えばデフォで残業が2時間。

俺の上司はすごく良い人だったけど25時まで働いて朝来たら俺より早く会社にいる。

忙しい時期でもなさそうなのに。

新婚で妻もいるのに。

それで良いの?

裁量労働制なのに早く帰ってる人を見たことがない。

他にも帰ろうとしたら「時間あるなら手伝ってくれない?」って20時に頼んでくる。

ンゴメーン
帰ろうとしてるのになぜ暇そうに見えた?

 

これでね?

良い給料もらえるなら頑張るわ

将来に繋がるなら頑張るわ

でもでも

みなし残業時間が45時間含まれて額面20万だから

俺の将来に見えたのは新婚なのに25時まで残業してる上司の姿だから

基本給はめっちゃ低く抑えられて残業代込の額で手取りにして16万くらい

そして上司の給料の金額を聞いた時の夢の無さよ

そんなで頑張れると思ってるのかよ

この待遇で好きな仕事ができてたとしても労働時間や労働環境、福利厚生とか考えても時給のバイトで働いた方が精神衛生上マシじゃね?ってレベル。

ぶっちゃけ正社員て言葉に釣られる人多いけどブラックだったら正社員である意味がない。

終身雇用じゃないし、給与が年功序列で上がる訳でもない世の中になってることを考えたら正社員にこだわるより自分が本気で取り組める別の仕事を探したり、スキルアップに時間を使うべきじゃね?

でも心身ともに疲弊した状態ではまともな思考もできないし、成果にも影響が出て悪循環。

さだぢ
俺は元気なうちに転職したけど

 

じゃあ逆に裁量労働制のメリットって何?

遅く来ても文句言われないことかなぁ。

でもそのくらいだった。

恩恵にあやかりたかった…。

こんなの優秀な人のためにあるべきやぞ。

クリエイター全般に適用しても大体の人は都合のいい労働力として長時間労働する羽目になる。

同じ業界で働いてた人に話を聞いて思うこと

定時で帰ってる人はいなくて、業界の実力のある大手で働いてる人も深夜まで普通に働いてたり。

中には毎日28時まで働いてる…という人もいて…。

ンゴメーン
何時だよ
ンゴメーン
朝の4時かよ

 

じゃあデザイナーの裁量労働制、業界通してほとんどブラック!

かっていうと違うんですよ。

さだぢ
俺の場合は映像制作会社だから映像業界の話?

 

周りの話を聞いてて思ったのが、なぁなぁでやってる人や実力がないはブラックな環境で働いてて、本当に好きで寝食忘れて休日もスキルアップに時間を使うような実力のある人がホワイトな環境で働けてて分断されてるなぁと

でも実力があるのにブラックな会社で働いてる人もいて話を聞くと

「どこも一緒」
「転職するのが面倒」
「もう遅い」

と聞いてて胸が苦しくなる。

心身ともに疲れてたらまともな判断ができなくなるよね…。

本当に好きで向上心があるならそれを仕事にして良いと思うけどブラックな環境に身を置いてるなら転職を考えたほうがいいし、その仕事が向いてないと思うなら職種を変えてもいいと思う。

その仕事が本当に好きな人じゃないと続かないし、環境がよくないと思ったら転職するのもいいし職種を変えるのも全然ありかなぁと思ってる。

劣悪だったり向いてないなぁと思ったら別の道も。

今すぐ会社やめろ!とか別の仕事しろ!とか言えないけど転職サイトやエージェントに登録だけでもして色んな会社に話聞いたりして行動しておけばやめても何とかなるっていう余裕が心にできた状態を作れるよね。

転職を前提に仕事するとすごく楽。

精神的な拠り所を別の場所に作っとくのは大事。

さだぢ
ただ俺には在職中できなかったけど
さだぢ
だからやめた後に転職活動したけど何とかなったよ

 

働くのが辛かったらやめてしばらく失業手当をもらって過ごしてもいいし、しばらくバイトでもいいと思う。

ンゴメーン
え?
ンゴメーン
でも空白期間不利じゃね?

 

例えばモンストを作ってるXFLAGって有名な会社だけどニート期間がある人も雇ってて、結構クリエイターって色んな経歴の人がいてそういうクリエイターの会社はドロップアウト組にも寛容な世界な気がする。

【デザイナーの履歴書】美大を出てからニートに?鈴木景子の妄想力が魅せる世界。

さだぢ
このインタビューが面白い

 

期間が空いてもエージェントの場合結構手伝ってくれる。

クリエイターの世界ってブラックな環境ホワイトな環境にいる人を問わずストレートな経歴を持ってる人は少ないからドロップアウトしても何とかなる感はあるよ。

ネットでググったらみなし残業40時間は全然少ないという声が多い

ンゴメーン
ファ?!

 

この記事を書くにあたって一番びっくりしたのがコレ。

月に40時間の残業というのは多いのでしょうか?なみに週休2日です。
皆さんの意見を聞かせてくださいお願いします。

Yahoo!知恵袋より引用

これに対する答えが

  • 全然多くない
  • うらやましいくらい少ない
  • 俺は忙しい時月200時間残業してる

え?

みんなそれが普通なの?

何も思わないの?

本気で取り組める仕事だったらまた違うのかもしれないけど…

ネットで俺は200時間とか300時間とかいろんな不幸自慢みたいな話を見るけど45時間でも辛いのです。

ホントに

よく「海外は〜」「日本は〜」って比較されて話題にされてるけど

いやいや比較とかいいねん

労働時間多いだろ?

1日の労働時間8時間に休憩を足して9時間

そこに残業2時間足して11時間

さらに通勤の往復の時間足して13時間

睡眠時間の7時間足して20時間

朝晩の飯食う時間や風呂トイレの時間を足して21時間

1日のうち自由に使えるであろう時間が3時間しかないような働き方だよね?

それが普通なの?

同じ仕事でも会社が変われば残業時間も給与も全然違うんだけど…

俺が最初に働いてた会社も次に転職した会社も裁量労働制だったしデザイナー職だったけど残業時間も給与も違いました。

仕事で求められるスキルは同じなのに。

そういう意味では「デザイナーの待遇なんてどこも一緒…」って思わないで他の会社の情報も集めた方がいいなぁって実感しました。

すぐに転職する気がなくても情報を集めておくと行動に移しやすくなるので情報は大事。

 

▼クリエイターとして経験してきたことをまとめてます▼

あわせて読みたい

20代前半のクリエイターが転職で年収490万のオファーを貰うためにやったこと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です