【iPhone6】auから格安SIMのMineoにしたら通信費が1632円になった話

こんにちは、さだぢ(@sadaji_art)です!

携帯代っていくら払ってますか?

俺は高いけどそういうもんだよなぁ…と思いつつスマホの通信費に1万円近く払ってました。

格安SIMの話題や情報をネットやテレビで見聞きするようになったけど良く分からないし面倒だなぁと思って特に行動することもなく…。

で、格安SIMに興味を持ったキッカケが友達が自分と同じiPhoneでauから格安SIMに変えて携帯の料金を1000円台にしてたことなんですよね…ビックリするくらい安くて、使い心地は?やり方は?iPnoheはそのまま使えるの?電話番号どうなるの?と気になることを色々聞いていくうちに「これは確実に変えた方がいい!」と思って格安SIMのMineoにしました。

格安SIMは気になるけど変えるのにモヤモヤしてた時の気持ちは分かるつもりで、当時の自分と同じようにスマホの通信費を安くしたいと思ってる人に向けて書きました。

よかったら参考にしてください。

まずSIMってなに?

SIMはwi-fiを使わずにスマホで電話したりネットに繋いだりするのに必要なICカードのことで、どのスマホにも入ってます。

ICカードの役割としてはネットや電話を利用するにあたってサービスに加入してる個人を認識するのに使うらしいよ

格安SIMってなんか怪しくね?

ぶっちゃけ格安SIMって値段がスゲー安いし業者が信用できない…ってイメージがあるんだけども。

通信事業をやってる会社が提供してる通信サービスのおかげでスマホで電話やネットがどこでも使えるんだけど、その通信事業の一部を借りることで電話やネットに繋ぐサービスを安く提供できるから格安SIMにできるわけ。

ちなみにMineoに関して言うと関西電力のグループ会社が運営してて、iPhoneユーザーの利用者数が一番多いのがMineoらしいです。

なので親元はかなり大きい会社で怪しいことしてたら1発アウトでそこは大丈夫

auでiPhoneを買った場合に変更できる格安SIMは決まってる

auでiPhoneを買った場合だとSIMを自由に変更することができないです。

ただし特定のSIMには変更ができて、そのまま変更できる格安SIMが「Mineo」か「UQmobile」。

auで買って契約したiPhone本体をそのまま使いたいなら「Mineo」か「UQmobile」のどちらかを選ぶことになる。

俺は友達がmineoを使ってて使い心地とかやり方を聞いてたので変更のイメージができてたmineoの方にしました笑

料金プランはどうなってんの?

キャリア携帯の料金システムって複雑だったけどMineoは簡単。

「使う容量」と「電話番号を使うかどうか」の2点だけ見ればいい。

俺の場合だと電話番号が保持できるデュアルタイプで容量は3GBだから税抜きで1510円。

他のオプションの付与もできるけど基本無視でOK

Mineoのメリットとデメリット

Mineoのメリット

  • 値段が安くなる!
  • 料金形態がシンプル
  • 電話番号をそのまま引き継げる
  • データが余ったら翌月に繰り越せる
  • データ容量を途中で変更できる

一番のメリットは値段!

ズバリこれですね笑

8799円→1632円!

格安SIMに変えたことでおよそ7000円近く安くなってます。

以前の料金はauと契約してた時の料金なんですが、契約内容が複雑で値段の内訳も何かよくわからず契約しつつも携帯は日常生活でも必要だし高いなぁと思いつつ払ってました。

それをMineにしたことで契約形態も非常にシンプルになり料金も安くなりました。

ちなみに俺が使ってる契約プランの内訳は

  • 音声通信(電話番号保持のため)とデータ通信
  • データ容量は3GB

これだけ!

この3GBってデータ容量で使った感想としてはSNSを普通にやってる分には足りるし、、使いっぱなしではなくてWi-Fiと併用して使うんで余裕です。

さだぢ
ちなみにゲームするなら6GBあれば良さそうで、余った分は翌月に繰り越せる

 

Mineoのデメリット

  • キャリアメール(Ezweb.ne.jp)が使えなくなる
  • 通信が遅くなる時間帯がある
  • 電話かけ放題プランがない
  • テザリングができない
  • 一年以内に他社に乗り換えると手数料を取られる

格安SIMに変えたら今まで使ってたauのキャリアメールが使えなくなるんですが、そもそも今はGmaliやLineで連絡をするしキャリアメールなんて全く使ってないので自分には関係ないなと思いました。

通信に関してはまぁ安くなったししょうがないと覚悟してたんですが、正直思ったほど遅いっていう感覚はなかったです。

今は3GBですが、以前は6GBでした。その6GBで契約してる時に通信容量を一度使い切ったことがあって、その時も一応通信はできるし余計にお金を取られるといったことはなかったですがまぁ繋がるのが遅くなりました。

この時はアホみたいに外で通信してて…というか動画をずっと見てました。

動画はかなり通信のデータ容量を消費するので外で見るのはオススメしないです。

ただ、日常で使うようなネットやSNSをしてる分には通信容量がなくなることはまぁなくて、ゲームも電車の行き帰りや昼休み30分とか1時間やってる分には余裕でした。

電話のかけ放題について今はLineやSkypeで音声通話、なんだったらビデオ通話ができるの特に必要ないかなぁと思ってます。

テザリングについては必須ではないものの使えないのは残念…ちなみにiPhone以外の端末だとできます。

乗り換えの手数料は電話番号を契約一年以内に他社に移行し乗り換える場合、手数料として11500円取られますが、これはよくよく読んでみると解約はいつしてもお金を取られることはなくてあくまで「電話番号を移行する時」に発生します。

そもそも支出を減らそうとして格安SIMにしてるのにわざわざ出費の増えることをするってあまりないと思うけどこの点は注意かな

ちなみに通信費はいくらの節約になるの?

スクリーンショット 2017-07-06 0.03.25

公式サイトにあるシミュレーションで見たら俺の場合は年間で8万円近く支出が減ることに!

2年で16万円近いお金が浮く!

今は3GBにしたので18万ね。

スマホゲーを最近あまりやらなくなってSNSを使ってる俺が不自由しないボーダーラインがこの辺かなって思ってますが、ゲームとかやるなら6GBもあれば余裕っぽい。

乗り換え手数料っていくらかかるの?

これも結構気になった…安くなるのは分かるんだけど、手数料とか違約金がドンッて来るとね。

ちなみにauでかかった最後の支払いでかかったお金は以下の通りです。

  1. auの解約料諸々が20000円
  2. auの月々の通信費が9000円
  3. MNPの手数料が2000円
  4. Mineoの事務手数料が3000円

auの解約料は更新月ならもっとやすくなりますがこのくらい…。

auと契約してた時の月の通信費は正確には8799円だけど、この乗り換えでかかった費用は約3ヶ月でトントンになってそれ以降はグッと安くなったのでぶっちゃけ変えるなら早い方がいい。

ちなみにMNPって何?って思うと思いますが「他の携帯会社で電話番号をそのまま使えるように乗り換えるサービス」のことです。

この場合はauからMineoやね

キャリア契約から格安SIMのMineoにする手順

まずMNPの予約番号を取得する

mineoの手続き自体は簡単なんですが、その前に必要になるものがあります。

電話番号を引き継ぐ場合は「MNP予約番号」が必要で、そのためにauに電話する必要があるんだけどこれが「え?何それよく分からないし面倒臭そう」って思う手順だったので載せます。

  1. auのフリーコール「0077-75470」に電話する
  2. 音声案内のガイダンスに従う(auの暗証番号が必要になります)
  3. 担当者に繋がったら格安SIMにしたいので「MNP番号」が欲しいと伝える
  4. 「MNP予約番号」と「有効期限」が伝えらえるのでメモする(両方使用します)

手数料や違約金について担当者に説明を受けて、なんで格安SIMにするのか聞かれるけど事務連絡みたいなもんなので無視して大丈夫だし不安だったら普通に聞いたらいいと思う。

解約月から近かったら待ってもいいかもしれないですが、違約金払ってでも格安SIMにした方がお得なのは間違いない。

ちなみにこのタイミングで解約の手続きをしてくれるので特に新ためて連絡する必要はないです。

mineoで契約するのに必要なもの

  1. iPhone
  2. MNP予約番号と有効期限
  3. クレジットカード
  4. 身分証明証

上にあるものさえ用意すれば後の流れはmineoの公式サイトからの指示に従ってできるので簡単。

※作業のイメージ画像

この手続きをしてから1週間もすれば届くので同封されてるSIMを自分のiPhoneに入れれば完了。

まとめ

SIMフリーに変えてよかったです、というか絶対変えたほうがいい!

うちの親も格安SIMに興味があるからいつか変えたい、変えたいとか言いながら変えるのに1年以上かかって、面倒臭いと思ってる人にとって変えるのは意外と心理的ハードルって高いんだなぁって思いました。

手続きが面倒臭いって思うかもしれないけどやってみると案外簡単だし、その作業は一度だけ。

参考になったら幸いです。

▼他にも暮らしをよくする生活の知恵を書いてます!▼

あわせて読みたい

【2017年】Amazonで買ってよかったオススメできるものまとめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です